Blog

事務所の庭〜第1回〜

  • 2016.6.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、Cristalvidaです!
本日は、隔週水曜日のコーナー、「事務所の庭」です!
もう一つのコーナは先週ご紹介しましたので、見逃した方は
こちらから是非ご覧下さいね!
先週の土曜日(6月18日)に第1回の作業として、荒れ果てた庭を綺麗にしました!
内容は、草むしりです。
まずはBeforeの写真をご覧下さい。
お隣のお庭は綺麗に手入れされていて、弊社の庭だけ草がボーボーでした。
こうして写真で見ると、ひどい庭です。。。
やはり、根強く生えているのは、「セイタカアワダチソウ」や「カタバミ」が多いですね。
「セイタカアワダチソウ」は秋になると黄色い花を咲かせます。また、どんどん増えてしまうことで有名ですね。
それもそのはず。この植物の根からは、他の植物の成長を抑制する成分が出ていて、
同時にそれは、セイタカアワダチソウの成長を促す作用があるそうなんです。
ものすごい生命力ですね!
「カタバミ」もなかなかのくせ者です。
見た目はクローバーに似ています。
種が特徴的で、外部の刺激を受けると、ホウセンカのように
周囲に種を飛ばし、まき散らすのです。雨の日に、耳を澄ますとぱちぱちとはじける音が聞こえます。
この特徴のおかげで、比較的広範囲に生えてしまいます。
雑草のパワーはすごいです!
天気は晴れで気温も高いため、午前中の日が当たらない時間に作業しましたが、
それでもとっても暑く、ヘトヘトになりました。
9時から作業すること1時間半!
雑草の下にはゴミもありましたが、だいぶ綺麗になりました。
まだまだ、苔や小石がたくさんあるので、次回までに
軽く地面を掘り起こして、小石も片付けたいと思ってます!
その後、近くにある「ヨネヤマプランテーション」様へお邪魔して、
プランターや今の時期にオススメな野菜やハーブの種の下調べをしてきました。
本当は、ナスなんかを育てたかったのですが、
時すでに遅し。。。
種から育てるには6月上旬までに植える必要があるみたいです。
苗があったら、それを買って育ててみようと思います。
さて、次回は7月6日に更新予定です。
その時までに、
・庭を掘って小石や苔を取り除く。
・育てる野菜等を決定する。
・プランターや土を選ぶ。
以上の3つを行って、ご報告したいと思います!
お付き合いありがとうございました!

関連記事

商品ラインナップ