Blog

健康診断の結果を見直しましょう!

  • 2016.6.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、Cristalvidaです!

皆さん、健康診断はもう受けましたでしょうか?
今回は、健康診断の結果の中でも、特に注意したい項目を
5つ挙げ、詳しく掘り下げていこうと思います!


気をつけたい、重要な5項目!

・総コレステロール(T-CHO)
総コレステロールとは、血液中の中性脂肪やコレステロールの脂質量を表したものです。
一般にこの数値が高いと、脂質量が多いと言うことになります。
基準値は140〜199mg/dLです。dLとはデシリットルのことで、1dL=100mlです。
コレステロールと聞くと、あまり良いイメージではないですよね。
もちろん、基準値を上回ってしまうと、健康に影響があります。
しかし、下回ってしまっても良くないのです。
下回ると、免疫力が下がったり、栄養不足が懸念されます。
「総」コレステロールと言われるように、この数値は、善玉コレステロールと悪玉コレステロール
そ値を合算したものになっています。
割合をしっかりと確認し、悪玉コレステロールが多い場合は対策をしなくてはなりません。
・LDLコレステロール(悪玉コレステロール)
善玉コレステロールはHDLコレステロールと呼ばれます。
LDHコレステロールは悪玉コレステロールのことです。
基準値は60〜119mg/dLです。
このコレステロールは、もともと体に必要なコレステロールを運ぶ役割があります。
しかし、増えすぎるとそれが血管にとどまり、動脈硬化の原因となってしまうのです。
・中性脂肪(TG)
体を動かすエネルギー源になる物質です。
食事などで得た脂質は、体に吸収されてエネルギーになりますが、
取り過ぎると、中性脂肪として体に蓄えられます。
また、肝臓でも生成されていて、お酒によって増えます。
基準値は30〜149mg/dLです。
基準値を超えると、肥満や糖尿病になる恐れがあります。
低い場合は、肝臓の病気や栄養障害の疑いがあります。
・γ-GTP
お酒をよく飲む方が注目して頂きたい値です。
肝臓の機能に関する値で、お酒を飲み過ぎると上昇します。
基準値は0〜50U/Lです。女性の方の上限はもう少し少ないことが多いです。
これが高いと、脂肪肝や胆道ガンの恐れがありますので注意が必要です。
一般的に100を超えてしまったら、禁酒をするなどして数値を下げる必要があります。
・尿酸
尿酸と聞くと痛風が思い浮かびますよね。
尿酸はプリン体を分解したときに発生する老廃物です。
基準値は7mg/dL以下です。
人間はこれを分解する能力が欠損していて、たまってしまいがちです。
通常は尿として排出されます。

どうやって改善すれば良いの?

ちょっと専門的な数字も出てきましたが、深く考える必要はありません。
健康診断を照らし合わせて見てもらうだけで結構です。
超えていた場合は、以下のような対策をする必要があります。
総コレステロール・LDLコレステロール
先ほどご説明したように、割合が重要です。
善玉が多く悪玉は基準値でしたら、問題はありません。
ですが、悪玉が多かった場合は対策が必要です。
・コレステロールを含む食品を控える
卵、レバー、チーズなどが一般的です。それ以外にもありますので注意が必要です。
・コレステロールを下げる食品を積極的に摂る
青魚はコレステロールを下げてくれますので、積極的に摂りましょう。
また、食物繊維を食事の最初に摂ることで、吸収を穏やかにし、結果的に減らしてくれます。
ゴボウや、乾燥ひじきなどには多く含まれていますので、これらから食べましょう。
・運動をする
運動をすれば、脂肪が燃焼され、中性脂肪が減ります。その結果、LDLコレステロールも減るのです。
特に有酸素運動がオススメです。ただし、過度な運動は良くないので、無理のない運動を行いましょう。
・薬等に頼る
これは、すぐにでも下げたい方や、数値が高めの方にオススメですが、
普段の食生活から見直すことで、長期的に安定しますのでこちらの方が良いでしょう。
中性脂肪
中性脂肪はLDLコレステロールと密な関係にありますので、上記の方法を行うことで、
中性脂肪も下がってきます。
 

γ-GTP
お酒を飲まないことが一番ですが、つきあいもありますし、なかなか難しいと思います。
そんな方は休肝日を作りましょう。週に3日以上あれば非常に良いと思います!
また、シジミエキスが肝臓に良いとされてますので、摂るようにしましょう。
尿酸
お水をたくさん摂ることによって、尿から排出するのが有効です。
一日2Lはお水を飲みましょう。大変なように思えますが、
意識してこまめに飲んでいけば、意外と達成できますよ!
また、プリン体を含む食材を控えることも重要です。
多い食材は、鰹節や煮干し、レバーやエビです。
イクラやチーズは意外と少ないです!
いかがでしたでしょうか?
今回は5つの項目に注目しましたが、また機会があれば他の項目もご紹介しようと思います。
全体を通してのポイントとしては、規則正しい生活と適度な運動、正しい食生活が基本かつ重要です!
皆様も、日々の生活を見直して健康になりましょう!

関連記事

商品ラインナップ