Blog

今週末から実践!お家で出来る本格マッサージ!〜後編〜

  • 2016.6.22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、Cristalvidaです!
一昨日の続きとして、マッサージの方法をご紹介しようと思います!


1.部位別マッサージ

まずは、部位別にマッサージのポイントを見ていきましょう!
その前に、マッサージオイルは部位に直接つけず、手のひらに伸ばして
温めてから使用するようにしましょう!
・鎖骨
鎖骨はリンパの出口があります。特に左鎖骨は重要なので、最初にマッサージをして流れを良くしておきます。
ポイントは、鎖骨を人差し指と中指で挟むようにして、スライドさせることです!
・足裏~ふくらはぎ~太もも
立ち仕事やたくさん歩く方は、足裏マッサージがおすすめです!
また、ツボがたくさんあるので、様々な効果が期待できます。
ツボを刺激するように、親指で、指先の方から足首の方向へリンパを流しましょう。
ふくらはぎは、親指を使って、筋肉をほぐしていきます。
この時、裏側から表側に動かします。
その後、膝裏を優しくほぐします。膝の裏にはリンパ節があるので、
必ずマッサージするようにしましょう。
太ももは、両手で掴みます。その際に、親指が上に来るようにします。
そうしたら、親指を固定したまま、他の指を表側に持ってくるようにしてほぐします。
最後に、リンパを鼠蹊部(脚の付け根)へ流して終了です。
ふくらはぎ、太ももは脚やせに効果が期待できます。
気になる方は、是非お試しください!
・おなか周り
ポッコリお腹が気になる方にオススメです!
簡単にできるマッサージなので、毎日やってみましょう!
まず、おなかの肉をつかみ、1分程度揉みほぐしましょう。この時上下に動かすと効果的です。
次に、おなかを時計回りにさすります。なるべく大きな円を描いてください。
そのあと、鼠蹊部方向へリンパを流すだけです!
・首まわり
デスクワークが多い方、小顔になりたい方にオススメです!
耳の裏側の方から、鎖骨へとさすってリンパを流します。
神経や血管が集中しているので、優しく行ってくださいね!
併せて、顎や顔周りも行うことで、小顔効果があります。
また、肩が凝っている方は、肩だけでなく、首の付け根を親指で押すようにマッサージしましょう。

2.全体を通してのポイント

・オイルを使う
オイルを使うことで、摩擦が減り肌へのダメージを防ぐ働きがあります。
また、先日ご紹介したように様々な効果がありますので、ご使用をオススメします!
・リンパの流れに逆らわない
リンパの流れに沿ってマッサージすることで、老廃物を効率よく流すことができます。
デトックス効果も出てきますので、水分補給をして行いましょう。
・左鎖骨が重要
ほとんどのリンパ節の出口になっていますので、多くのリンパ液がここにきます。
そのため、最初にマッサージをしてつまりを取り除いておきましょう。
・強くしすぎないこと
すべてのマッサージに言えることですが、強くマッサージしてしまいますと、
その時は気持ちよくても、後で痛くなってしまいます。
弱くても血液やリンパは流れますので、大丈夫です!
・こんな時はNG!
風邪など病気をしている時にリンパを刺激すると、症状を悪化させる恐れがあります。
内臓系の疾患がある方も行わないでください!

3.商品のご紹介

マッサージオイル

・THE BODY SHOP
写真でわかるようにマッサージヘッドが付いてますので、手を汚さず使えます。
手軽にできるのはありがたいですね!
・無印良品
無印良品では、キャリアオイルを取り扱ってます。
ホホバオイルやアルガンオイルのピュアオイルがあります!
・Cristalvida
オンラインショップでは取り扱っておりませんが、
弊社では「ヴァータオイル」というマッサージオイルを扱っております。
非常にデトックス効果の高い、特別なオイルになってますので、
成分等気になる方は、ぜひこちらからお問い合わせください!

エッセンシャルオイル

・生活の木
言わずと知れた、エッセンシャルオイルのお店。
様々なオイルを取り扱っており、実店舗もあるので、店員さんに話を聞いて買えるのがいいですね!
・Neal’s Yard Remedies
オーガニックオイルを扱っていて、種類も豊富です。キャリアオイルも取り扱ってます。
・Cristalvida
こちらもオンラインショップでは取り扱っておりませんが、
ローズ、ネロリ(オレンジ系)、シルバーベリーの三種を取り扱っております。
完全無添加で全て雨水のみで育った野生のものを使用しているため、効果が高く安全です。
いかがでしたか?
意外にも本格的なマッサージはお家でできますので
是非トライしてみてください!

関連記事

商品ラインナップ